忍者ブログ
東京都板橋区の歴史
[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 板橋区東山町48-4

・山号   東光山
・本尊   薬師如来
・開基   長栄和尚
      寛文10年11月24日寂
・宗派   真言宗豊山派
・総本山  長谷寺 奈良県桜井市初瀬
・祖師   宗祖   弘法大師(空海)
      中興祖  興教大師(覚鑁)
・派祖   専誉僧正
・開宗
真言の教えは仏教の真髄を説く密教としてインドに起こり、中国を経て平安時代に弘法大師によって日本に伝えられ真言宗として成立しました。
・教え
「真言」とは、仏さまの境地やお徳を表した真実の言葉です。宇宙の根本となる大日如来の真言として示される教えを私たちが信仰し体得することによってこの身がそのまま仏さまになれる事を示したのが真言宗の教えです。更に曼荼羅の思想は大日如来の智慧と真理を展開した教えで、これによってすべての世界は大日如来の総徳に包括されるのです。真言宗はこの教えに基き、理想の社会をめざします。



東光山医王院長命寺 

宗派 真言宗豊山派
本尊 薬師如来立像

 『新編武蔵風土寄稿』に「開山、長栄、寛文10年(1670)11月24日寂す」とあり、伝存する過去帳も承応元年(1652)から書き始められていることから、当寺は江戸時代の前期にはすでに創建されていたと考えられます。江戸時代には、天祖神社(南常盤台2丁目)や氷川神社(東新町2丁目)をはじめ付近の神社の別当(管理者)でもありました。
 明治時代には、豊島88霊場の21番札所にもなり、また いたばし七福神の一つ福禄寿も祀られています。
 当寺周辺は、室町時代「お東山」にあったといわれる板橋城跡の伝承地の一つでもあります。

 平成11年(1999)3月 板橋区教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性