忍者ブログ
東京都板橋区の歴史
[11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 板橋区大原町40-7

山号
   挙一山 遍照院
本尊
   不動明王
宗派 
  真言宗豊山派(しんごんしゅうぶざんは)
総本山
  長谷寺 奈良県桜井市初瀬
祖師 
  宗祖   弘法大師(空海)
  中興祖  興教大師(覚範)
  派祖   専誉僧正
開宗
  真言宗は、平安時代初期に弘法大師によって、中国からもたらされ、わが国で開宗されました。
教え
  大日如来を中心とした曼荼羅思想などです。
礼所 
  豊島八十八ヶ所霊場 第14番
読誦するお経
  般若理趣経・光明真言などです。
ご宝号
  南無大師遍照金剛・南無興教大師・南無尊誉僧正
文化財
  板橋区文化財・阿弥陀如来立像
行事
  施鋨鬼会(5月28日)
  春秋彼岸会



 宗派は真言宗豊山派で、挙一山遍照院長徳寺と号し、御本尊は不動明王です。
 鎌倉時代初期に中興開山されたと伝えられていますが、いくどか火災にあっているので、江戸時代初期以前のことはよくわかりません。江戸時代後期に書かれた新編式蔵風土記稿には、寛保3年(1743)に鋳造された鐘があったことが記されています。また、かつては大日如来像が御本尊で、子育大日尊として信仰を集めていました。しかし、これらは昭和20年(1945)4月13日の空襲によって、本堂とともに焼失してしまいました。
 当寺には、区内で一、ニを競う古い仏像があります。平安時代末につくられたもので、平泉の中尊寺に由来すると伝えられる阿弥陀如来の木像です。戦後の再建時に受け入れられました。この仏像は平成4年度に板橋区の有形文化財に指定されています。
 また、境内には、さまざまな石仏や力石が数多く残されています。
  平成14年(2002)3月   板橋区教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性